GUARDIAN ART CENTER, SUZHOU

嘉徳・宥愛芸術中心, 蘇州

蘇州市を代表するリゾートエリアである陽澄湖畔のアートセンターのランドスケープデザイン。
美しい水景の多い蘇州の地域性にちなみ、水をテーマとしてランドスケープを展開しました。
建物の入口周辺は薄い水盤で囲み、水に浮かんでいるような美術館のたたずまいとしました。
展示室内から外を眺めると、枯山水の庭園が広がります。
中庭や屋上庭園では、水紋をイメージした舗装パターンに石やグリーンを散在させました。
建物の内外で自然を身近に感じながら様々なアートを体験する、人の感覚を刺激するアートセンターとしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
所在地:中国蘇州
分類:ランドスケープ設計・監理
規模:約 2.4ha
計画: 2017年~
TONEGAWA GARDENING北京と協働