FURUKAWA DESIGN OFFICE

株式会社フルカワデザインオフィス一級建築士事務所
東京都渋谷区上原2-1-11-4F  tel 03-6804-8373 info@furukawa-d.com

※設計スタッフ募集中。ご希望の方はプロフィールを添えてメールでご連絡ください

DSC_0216.JPG

Kunitachi HOUSE

国立のデザインリフォーム

ヘアサロン+カフェ+住まいが一体となった、築30年以上の一戸建て住宅のフルリフォーム。細かく分かれた部屋の壁を撤去して生活空間を大幅に拡大しつつ耐震補強も行い、家全体の機能とイメージを一新しました。

  所在地:東京都
  構造規模:木造 地上2階
  竣工:2014年
  施工:グランデータ株式会社

IMG_0532.JPG

DSC_0204.JPG

DSC_0005.JPG

DSC_0014.JPG

P3310011.JPG

dsc04083.jpgDSC_0040.JPG

DSC_0016.JPG

DSC_0064.JPG

DSC_0062.JPG

DSC_0078.JPG

DSC_0072.JPGDSC_0063.JPG

DSC_0055.JPG

DSC_0050.JPGDSC_0104.JPG

DSC_0118.JPGDSC_0107.JPG

DSC_0028.JPG

DETAIL

オーナー

30代ご夫婦+子供3人
ヘアサロンオーナー

敷地と概要

多摩地域の住宅街の中、崖下の線路を見下ろす橋の袂。
地域の人気ヘアサロンと、カフェ・着付け教室を運営し、さらに地域のたくさんの小さな子供やママたちが集まる、個性的かつ活発な活動を行っているオーナーの、ヘアサロン兼住まいのリフォームです。

ご要望

ヘアサロンとカフェ・住居を兼ねた住まいは、生活動線と仕事動線が交錯し、また生活空間が小さな個室に分けられ、使いにくい状態を何とかやりくりして凌いでいる状況でした。そのため、リフォームのご要望は広範囲に及びました。

・仕事と生活を完全に分離したい。
・生活空間を広げたい。
・キッチン・浴室・洗面・洗濯室を2Fに移設して生活空間をまとめたい。
・収納量を大幅に増やしたい。
・趣味のクライミングウォールを設置したい。
・着付け専用エリアが必要。
・カフェ空間を広げたい。
・既存のヘアサロンとカフェの雰囲気を生かして家全体に広げたい。
・家全体の耐震補強も。

等々でしたが、一般的な一戸建て住宅の広さの中で、ヘアサロン・カフェ・着付けエリア・独立した生活エリアを実現し、将来の活動にも対応できるようにしたいとのことで、難しいながらも夢の多いプランニングとなりました。


2Fリビング・ダイニング・キッチン・寝室

廊下と3つの小さな個室に分けられていた生活空間は、思い切って間仕切り壁を全て撤去して可動間仕切りに置き換え、部屋を広く使いたいときは開け放ち、必要な時だけ仕切れるようにしました。

天井も勾配天井として高くし、既存の梁を見せて高さ方向にも空間を広げました。
また、床面にはコルクタイルを敷き詰めたことで、床座でも椅子座でも使え、布団を敷いて眠り、子供が安心して寝転んで遊べる、どのようにでも柔軟な使い方ができる空間としました。
大人数でパーティーを開くこともできます。
昔の日本家屋の畳と襖の空間のように融通無碍な使い方のできる、広々とした空間となりました。

一角には天井までよじ登れるクライミングウォールも設置し、部屋の真ん中にぶら下がるのは、ヨガ用のハンモックです。
子供の遊び道具も多いためか、何かダンススタジオやプレイルームのようにも見える楽しい雰囲気となりました。
もはやリフォーム前の生活空間が思い起こせないほどの変化です。

P3310089.JPG → DSC_0068.JPG

収納

南面の窓側前面には本棚を造りつけ、家族全員のための大容量の本棚にしました。窓の前は簡便な机にもなります。
奥の壁面は窓をつぶしたうえで壁面全体をクローゼットとし、鏡貼りの引き戸にすることで、天井までの大容量収納とした上で広々とした雰囲気に。
クローゼットには高密度に収納できるイケアのシステム収納を組み込むことで、大幅なコストダウンを図ると共に、子供たちの成長や生活の変化に合わせて収納内部の構成を変更できるようにしました。
また、部屋の一角にはロールスクリーンで仕切った、納戸も設けました。
納戸には家族の布団を全て収納し、さらに大きい荷物や掃除道具等、何でも放り込むことができます。
キッチンと洗面所の壁面も、全て可動棚が取り付けられ、床から天井まで余すところなく使えます。
窓まわりの本棚、壁いっぱいのクローゼット、納戸の新設、キッチン壁面の収納等、あらゆる壁面に収納を作り付けることで、大幅に収納量をアップしました。全ての壁面に機能があります。

IMG_0508.JPG → DSC_0090.JPG

カフェ空間

4畳半と非常にコンパクトだったカフェ空間。
キッチンと浴室を移動することで、2倍以上の広さを確保して明るく居心地も良くなり、大人数でのイベントや撮影にも対応できるようになりました。
床はウッドデッキ用のウリン材の天然オイル仕上げです。
奥の2畳ほどのスペースは、ロールスクリーンで仕切れる着付けスペース兼子供の遊び場です。

IMG_0475.JPG → DSC_0216.JPG


洗面

システム洗面台と洗濯機で一杯だった洗面所。
大きなカガミと真っ白いコンパクトな洗面器でヨーロッパの小さなホテルの水まわりのような雰囲気の中に、水色の壁面と木の質感、輸入シンクでがらりとイメージを変え、2つめのトイレも一緒に組みました。
壁面には棚板を取り付け収納量も確保し、コンパクトながらも非常に機能的な空間です。

IMG_0478.JPG → DSC_0095.JPG


浴室

0.75坪と狭く足の伸ばせなかった浴室は、手入れのしやすいハーフシステムバスを入れ、壁面は石目調のタイル張りとすることで、明るく広々とした上に高級感のある浴室となりました。

IMG_0482.JPG → DSC_0109.JPG



オーナー自身のアイデアも数多く、通常の住まいよりもはるかにたくさんの要素を高密度に盛り込むことができました。
ご家族独自のライフスタイルを生かし、1軒の家のポテンシャルを使い切った、楽しい家となりました。