MANSION LANDSCAPE at WUHAN

武漢のマンションランドスケープ

  病院・交流・レジャー施設を含む養老院都市のランドスケープデザイン。
武漢の自然環境をモチーフに、「 桜園」・「楓園」 ・「桂園」・「梅園」等
地域の植物をテーマにした8つの中庭と水の広場を設け、 四季の変化を強く楽しめる計画としました。
各施設は回廊でつながれ、雨の日でも快適に移動できるようにしました。
現代的な日本のデザインと、地域の伝統文化のモチーフの調和が求められました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
所在地:中国武漢
分類:ランドスケープ設計・監理
規模:約 8.0ha
計画: 2017年~
建築:隈研吾建築都市設計事務所
TONEGAWA GARDENING北京と協働